DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お出かけ
娘が小学生の時に
「給食ボランティア」という保護者活動に参加していました。
そのときの保護者友達の再出発の「コンサート」のご案内を昨年頂き、
友達誘って行って来ました。
当初は義理かな、と考え行く気になりませんでした。が、
ひょっとして「人生の再出発同士」と思い、出かけることに。

空間


「語りとピアノの二重奏」副題Mr.Childorenの世界
ピアノ演奏小原孝、語り原陽子
彼女は女優として華々しいデビューをされて、絶頂期に結婚出産、子育てで
活動を休止していましたが、ご主人様のプロデュースで再デビューに。
場所も彼女の卒業した「自由学園」明日館講堂

講堂




舞台に立った彼女は大きくひと息してから
落合恵子の「ぼくはぼくでいい」を語り始めました。
小さく生まれた僕、ネコちゃんのお話でしたが
昨年亡くなった友達のワンと重ねてしまい
出だしからウルウルしてました。


そしてピアノソロ「時の過ぎ行くままに」・・・・・・・
ジュリーと阿久悠さんの世界が広がりました

会場


休憩を挟み、ミスチルの曲と朗読ピアノの重低音、力強い声
んんんんん、桜井さんのあの顔が・・・・・

彼女と共に過ごしたボランティア時代
そのあとパパちゃんが亡くなってからは交流を避けてきていました。が、
しばらくぶりの再会、今日までの時間が
走馬灯のように流れ、またまたウルルウルル


ビル群に囲まれていてもここは「異空間」時折小鳥の声がして
窓から冬の日差しが入り、穏やかな、だけれど
心に響く時間が流れます。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © ワンズ&ララとお出かけ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。